読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出雲の方は神在月なんだって(後半)

こんにちは、語彙力がないと(知人の間で)話題の斉藤です

さて後半です

かなり更新する頻度が遅いくせに、こういう記事だけはめちゃくちゃ早いです

なぜならそう、忘れっぽいからです

後半戦はーじまーるよー!


急にで申し訳ないのですが、時代とは日々進化してるということで一つ

斉藤は今年成人した人間です

ゆとりだとか何とかって話は置いといて、成人したのならやりたいことがありました

そう、飲酒です

今回は私微塵も運転しないので、ここぞとばかりに「私島根ワイナリーに行きたい!」なんて言いましたね

あそこにはぶどうジュースもあるし、お酒が 飲めなくても十分に楽しめるはず!なんて言いながら島根ワイナリーに連れて行ってもらいました


ちょうど10月10日に出雲駅伝があったみたいで、島根ワイナリーに行くとテレビ局の車がちらほらと何台か停まっていました

あー、席取り?なんて思いながらワインの直売所に

工場も見学したかったのですが、時間やら何やらの関係で今回はスルー

道中の売店でクレミアを売っていたので、いいなーなんて言いながら直売所へ

中に入ると目の前には島根ワイナリー一押しのワインに合うチーズを売っていました

少し欲しかったので、またリベンジします(結局買ってない)

そしてついに、お目当のワインの試飲に

甘口のワインしか飲めない私ですが、思い切って辛口を一口

撃沈しました、辛口苦手

甘口ばかりよって飲んでました

でも1番美味しかったのはぶどうジュースですねー

ぶどうジュースでも三次ワイナリーのと全然違いますね

あっちのは濃縮ですけど、こっちのはストレートでした

え?味の違い?…特にはわからないです

細やかな味の違いが分からないバカ舌なので全く分からないです、ごめんなさい

結局しょうがワインなる白ワインを買いました

しょうががほんのりと香り、甘口の白ワインと相性がよく、いくらでも飲めてしまうそんな魔性の飲み物でした


そして最後にこの旅のメイン、ゴビウスへ

ゴビウスってなんぞや、という方に説明すると

宍道湖の生態系を主に展示している川魚の水族館」ですね

同じ県内にあるアクアスに比べたら規模も小さいのですが、中に入ると意外に魚がいて楽しかったですよ!

宍道湖の中の生物だけなんですけど、とても種類が多くまた館内はとても綺麗で、子ども向けなのですが、大人でも十分に楽しめますよ

でもふれあいコーナーにわざわざ段差を設けて区切り、その全部の段差にザリガニを放つというザリガニ好きからしたら天国な場所には少し不満足でした

(ちなみにゴビウスという施設の名前の由来はハゼの学名がゴビウスだからだそうですよ!)



そういうわけで、日帰りではありましたが、

弾丸一部マイナー出雲の旅、これにて終結でございます

日記にしてみればまだまだ私の足らない語彙力のせいで、中身がすっからかんな旅日記になってしまいました

それでも楽しかったです

みんなの行きたいところを詰め込んだ結果、とても早足な旅になってしまいました

なのでまた島根には足を運びたいと思ってます

ま、私の父の出身地でもあるので嫌でも行くことになるのですが…

勝手に第二の故郷と呼んでいます

本当に落ち着くんですよね、島根


皆さんも是非、私の日記だけじゃ伝わるものも伝わらないので足を運んでみてはいかがでしょうか

私はイカ焼きを食べにもう一度島根に行きます